クロスコンパス・インテリジェンス、インテージテクノスフィアと資本業務提携

株式会社クロスコンパス・インテリジェンス(東京都港区、代表取締役社長:佐藤 聡。以下「クロスコンパス・インテリジェンス」)は、株式会社インテージテクノスフィア(東京都西東京市、代表取締役社長:須川 壮己。以下「インテージテクノスフィア」) と、本日、人工知能情報処理技術を活用した企業向け事業に関する資本業務提携契約(以下「本提携」)を締結いたしました。当社は、この契約に基づいて、インテージテクノスフィアを引受予定先とする第1回第三者割当増資を実施し、学習済みニューラルネットワーク*1(以下:NNW)が流通する新たな市場創出のためのプラットフォーム「Intelligence eXchange」(以下「IXプラットフォーム」)構想の具体化を進めます。また、IXプラットフォームの事業分野ごとに提携先を募ることとしましたので、お知らせいたします

【背景と目的】
株式会社クロスコンパス(以下、「クロスコンパス」)は、世界的な規模で開発競争が繰り広げられている人工知能情報処理技術において、現在最も注目されているディープラーニングに着目し、2012年から研究開発を続けてまいりました。同時に、各業界・企業が抱える課題に対し、従来とは異なるNNWを用いた解析・予測を適用することによって、これら技術の実社会への適用の裏付けを進めてまいりました。クロスコンパスは本年4月、より一層人工知能情報処理技術関連事業に集中するため、新設分割によりクロスコンパス・インテリジェンスを設立いたしました。

また、インテージテクノスフィアとは、昨年来業務提携を行い、4月以後はクロスコンパスからクロスコンパス・インテリジェンスに部門移管することにより人工知能情報処理技術を活用した企業向けのサービスの提供において協力してまいりました。今回の資本提携合意は、両者のこれまでの連携をより強化して人工知能情報処理事業に取り組むことを目指しています。

「IXプラットフォーム」は誰もが簡単にNNWを扱えるようにするためのプラットフォームであり、学習済みNNW・学習前NNWテンプレートのマーケットプレイスです。IXプラットフォーム上で構築された学習済みNNWはプラットフォームを通じて流通し、さまざまな分野の課題解決に利用されます。

*1ニューラルネットワークとは:神経回路網をモデルにして考案された情報処理モデル。

株式会社インテージテクノスフィアのプレスリリース
株式会社インテージテクノスフィア会社概要 (http://www.intage-technosphere.co.jp/)

商号 株式会社インテージテクノスフィア
所在地 東京都西東京市谷戸町2-14-11
設立日 2014年4月1日
資本金 4億円(株式会社インテージホールディングス100%出資)
代表者 代表取締役社長 須川 壮己(すがわ しげみ)
事業内容 システムインテグレーション、ITインフラ・システム提供および付帯事業

 

【株式会社クロスコンパス・インテリジェンス会社概要】 http://www.xcompass.com/

商号 株式会社クロスコンパス・インテリジェンス
所在地 東京都港区芝5丁目29番18号 NBC三田ビル7階
設立日 2015年4月10日
資本金 19,500,000円 (株式会社クロスコンパス100%出資)
代表者 代表取締役 佐藤 聡(さとう あきら)
事業内容 人工知能情報処理技術(ディープラーニングを含む)を活用した解析エンジンの研究開発
人工知能情報処理技術による企業からのモデル構築/データ解析受託業務
学習済みニューラルネットワーク活用のための人工知能情報処理プラットフォーム構想の推進

 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社クロスコンパス・インテリジェンス
メール:info@xcompass.com