クロスコンパス、インテージテクノスフィアとIX事業で提携

株式会社クロスコンパス(東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 聡。以下「XC」)は、自社のIXプラットフォーム構想の実現を加速させるために、この春にも当該事業をスピンアウトさせ、事業提携を行いながら事業発展させていくことを決めた。

IX (Intelligence eXchange)は、誰もが簡単にニューラルネットワーク(以下「NNW」)を扱えるようにするためのプラットフォームである。NNWは脳の情報処理を参考にして考案された情報処理機構であり、データを学習させることによって目的とする機能を徐々に実現していく。同技術の発展系であるディープラーニング(以下「DL」)は、2012年ILSVRC(世界的に著名な画像認識コンテスト)で圧勝して以来様々な分野で記録を塗り替えつつ衝撃を与え、今現在も刻一刻と新しい成果が発表されている最先端人工知能処理技術である。

DLの学習のためには多くのコンピューティング資源を必要とするため、IXプラットフォーム上に高速処理可能なハードウェアを用意し、利用者に提供していく。特に当該関連技術を扱うことができる技術者の育成を促すために、研究者の利用に配慮する。IXプラットフォームは世界で最も学習済みNNWが集まるリポジトリとなることを目指し、趣旨に賛同して頂ける企業・学校・研究機関等と積極的に連携・提携していく。

IXプラットフォーム構想に賛同する株式会社インテージテクノスフィア(東京都西東京市、代表取締役社長:須川 壮己。以下「ITSP」)を最初の事業提携先とし、同社の豊富なマーケティングデータやデータ解析技術に対して人工知能情報処理技術を提供することにした。両社は共同でIXプラットフォームの構築を進め、学習済みNNWが流通する新たな市場の創出を行っていく。

株式会社インテージテクノスフィアのプレスリリース 
株式会社インテージテクノスフィア会社概要 (http://www.intage-technosphere.co.jp/)

会社名称 株式会社インテージテクノスフィア
代表者 代表取締役社長 須川 壮己
資本金 4億円
売上高 62億円(2015年3月期 見込み)
出資会社 株式会社インテージホールディングス 100%
従業員 340名(2014年4月1日時点)
本社所在地 〒188-0001 東京都西東京市谷戸町2-14-11
TEL:042-423-1156 FAX:042-423-1179
長野事業所 〒380-8581 長野県長野市稲葉上千田沖318
所在地 TEL:026-227-5111 FAX:026-227-5380
沿革 1972年9月 株式会社社会調査研究所 長野センターとして開設
1974年5月 長野センタービル完成
1996年4月 株式会社ミック長野システムズ設立
2001年4月 株式会社インテージ長野へ社名変更
2014年4月 株式会社インテージのIT関連部門と事業統合
株式会社インテージテクノスフィアへ社名変更