人工知能(AI)を簡単生成できる製造業向け開発環境「M-IX」をリリース

株式会社クロスコンパス・インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 聡)は、製造業向け人工知能(AI)を簡単生成できる開発環境「M-IX (Manufacturing – Intelligence eXchange) 」の提供を2017年6月28日より開始いたします。

同28〜30日、東京ビッグサイトで開催される「AI・人工知能EXPO」にてデモ展示

開発の背景

昨今のAIは、高性能なCPU/GPU能力とディープラーニング技術によって、従来では困難であった高度な特徴量の抽出を自動で行うことが可能となりました。このように生成されたAIは各産業分野で研究開発が進んでおり、実用化を目指した実証実験も始まっています。一方で、AI開発や実証実験には、ノウハウや高度な技術的知見だけでなく、人材・資金・インフラ整備が必要になるため、実施することができたのは一部の企業でした。そこで当社は、これまでの多種多様なAI開発における豊富な経験と知見に基づき、誰でも簡単にAIを生成できる開発環境としてツール化しました。

M-IXの特徴

1.豊富な人工知能開発の経験・ノウハウを標準の開発手順の機構として搭載、高度な人工知能の開発を可能にする環境を提供

2.現場技術者向けのやさしいユーザーインターフェース、エッジを含む複数のデバイスで人工知能の動作を可能するミドルウェアを提供

3.大幅な開発コストカットを実現する動作テスト可能なお試し版を提供

今後の展望

今後、当社は製造業だけでなく、他分野においてもAIを“誰でも・早く・使いやすく”を目標に、ロボティクス・マーケティング・情報セキュリティ・医療など、各産業界向けに用途特定型のAIプラットフォームを順次リリースしていきます。

 

【株式会社クロスコンパス・インテリジェンス】

本社:東京都千代田区九段北1-14-17 AMINAKA 九段ビル5F
代表者:代表取締役 佐藤 聡
設立:2015年4月10日
資本金:33,000,000円
Tel:03-6380-9729
URL: https://www.xcompass.com
事業内容:AI開発支援・AIプラットフォーム運営